女性らしさの基本形

グッと寒くなって、冬の訪れを感じるようになってきたこの頃。いよいよ年末年始に向けてイベントが多くなり、何だかワクワクしてしまう時期ですね。ムシムシと湿気の多かった夏の間は、特にボディの保湿ケアはしなくても大丈夫、という方も多かったのではないでしょうか。

 

でも、いよいよ空気も乾燥し始める季節。ハロウィンやクリスマス、実は何かと肌を出す機会のあるイベントも多くなります。そんな時、カサカサの肌だと可愛さも半減してしまうし、素敵な服を着ているのに気分も何だか上がりませんよね。そこで、今日は秋冬のボディケアについて、簡単かつお財布にも優しい!おすすめの方法をご紹介します。

 

 

 

☆ズボラさんにもおすすめ。お風呂上がり直前の『簡単1分間ケア』

 

とにかく時間と手間はかけたくない!という忙しい方に特におすすめの方法です。用意するのは、ドラッグストアで手軽に購入できる『ベビーオイル』。方法は簡単!お風呂上がり直前、まだ体を拭いてない濡れた状態の肌にそのままベビーオイルを塗りこみます。これだけです。濡れた状態だと、オイルが浸透しないのでは?と思われるかもしれませんが、意外にもお風呂上がりの蒸気と高めの体温が手伝って、するん。と肌に馴染み、乾燥防止の『膜』を一枚作ってくれます。オイルを全身に馴染ませた後は、そのままお風呂場を出て、タオルで残った水滴をポンポンと優しく拭き取ればこれで完了です。お風呂上がりの水分を保湿するのに加えて、オイルが肌を滑らかに整えてくれるので、これだけでしっとり柔らかな質感の肌になりますよ。

 

また、デートの前日等、さらに効果を高めたい!という日には、少し時間をかけて『前後のケア』をプラスするのがおすすめです。たとえば、ゆっくりと湯船に浸かってお肌の血行を良くした後に、ボディスクラブで余分な角質をオフ→お風呂を上がる前にオイルで保湿→ベッドに入る前に、お好きなボディクリームでさらに保湿♪という3段階のコース。スクラブで角質をオフすることで、後の保湿ケアの浸透がグンと高まり、ギュギュッと密度の高い、ふっくらとした柔らか肌になれるので、特別な日の前日にとってもおすすめの方法です。

 

気温が低くなると億劫になってしまうボディケアも、暖かいお風呂場でならストレスにならず継続できるのではないでしょうか。大事なのは、ちょっとのケアをとにかく『クセづけ』することで、当たり前のこととして続けてしまうことです。今年の冬はぜひ、うるふわボディを手に入れて、素敵なイベントを目一杯楽しんじゃいましょう。

 

悩みの種類に合わせてボディケアにも色々とありますよね。目立つ肉割れをケアするなら、こちらのサイトが参考になりますよ。⇒肉割れ 消す クリーム

続きを読む≫ 2016/10/22 14:55:22

女性ならムダ毛の処理は悩みの種(たね)ですよね。自己処理は手間もかかるし、なにしろお肌のトラブルの元です。

 

脱毛したいけど痛みが不安という方は多いと思います。筆者も痛みにはとりわけ弱く、様々なエステサロン、美容皮膚科に行ってきた中から痛みの少ない脱毛方法についてお話ししたいと思います。

 

一般的に永久脱毛したい場合、永久脱毛は医療機関でしか行ってはいけないことになっているため、美容皮膚科や美容外科での脱毛となります。この場合医療針脱毛(ニードル脱毛)、またはレーザー脱毛を選択することになりますが、医療針脱毛はとにかく痛いです。筆者が経験した脱毛の中で一番痛いかもしれない。毛穴に針を入れて電気を流し、毛根を破壊するため脱毛効果は高いですが痛みに弱い方にはお勧めしません。

 

これに対してレーザー脱毛は痛みはありますが、施術する部位によっては痛みに弱い私でも耐えられるものでした。ただ、VIOだけは別です。途中で通うのを辞めてしまうほど痛みが強かったです(とくにIラインが)。筆者はワキもかなり痛みを感じましたが友人はそうでもないと言っていたのでこの辺りは個人差があるのでしょうか。

 

永久脱毛ではありませんが、エステサロンで脱毛を行う場合は光脱毛(フラッシュ脱毛)となります。こちらは医療レーザー脱毛に比べて出力が弱いため、痛みはほとんど感じません。デメリットはムダ毛が薄くなるまでに回数通わなくてはいけないということと、永久脱毛ではないということですね。ただ美容皮膚科でも筆者は8回コースを終えても脱毛しきれていない箇所もあるので、クリニックでも完全にウブ毛まで脱毛するのは時間がかかると思います。なのである程度キレイに脱毛するにはエステサロンでも十分なのではと感じました。

 

お肌もキレイになりますしね。痛みに弱い方はぜひ参考にしてくださいね♪

 

全身脱毛おすすめランキング

続きを読む≫ 2016/09/27 20:59:27

顔や手足のむくみ、なんとかしたくはありませんか?

 

むくみをスッキリ解消するためには

 

・体の巡りがよくなる食事メニューを考えて、体質改善していく
・運動することで、代謝を向上させる
・シャワーで済ませずに、お風呂はしっかりと湯船に浸かるようにする

 

こういったむくみ解消のために生活習慣の改善が必要です。

 

 

時間もないし、面倒くさい・・・

 

・・・とは言っても、日々の生活が慌ただしくて、これを全部行うのはムリ!という人もいるでしょう。

 

・仕事から遅くに帰ってたら、晩御飯をとりあえず済ませて、シャワーを浴びてさっさと寝てしまいたい。。。
・たまの休日に運動なんて面倒くさい、とにかく寝ていたい。。。

 

忙しい毎日で、こんな生活パターンになってしまうこともあると思います。

 

それに女性の場合、生理の影響でむくみが出やすいこともあり、生活習慣を変えるだけではむくみが解消できないケースもありますからね。

 

そんなときに便利なのが、むくみ解消サプリメントです。
サプリメントならお薬のように副作用の心配もないですし、手軽に生活に取り入れることができます。

 

忙しい女性にとっては一番簡単なむくみ解消法だといえますね。

 

そんなむくみサプリのなかでも、効果が実感しやすくて女性からの評判がいいのがきゅきゅっと小町なのです。

 

効果を実感した人の割合は94%、リピート率が92%。
雑誌などでも紹介されていますから、目にしたこともあるかもしれません。

 

きゅきゅっと小町にはカリウム・メリロートという体の巡りを良くしてくれる成分とともに、ダイエット効果の高いキトサン・Lカルニチンなども含まれていて、美容健康サプリとしても人気の商品なのです。

続きを読む≫ 2016/09/12 13:11:12

 

欧米諸国に比較すると、日本人は肥満率の低い国民だと言えます。

 

それでも近年の食生活や生活習慣の変化によって、肥満の人の割合は増えてきているといいます。

 

また、欧米人に比べて日本人は肥満による生活習慣病にかかりやすいそうです。

 

これは体質的にインスリンの分泌料が少ないためであるとされています。

 

肥満になることでまずかかりやすい病気に糖尿病・高血圧・高脂血症などがあります。

 

これらのなかでも高脂血症は自覚症状が表れにくいため、気づかないうちに悪化していることもあるので注意しなくてはいけません。

 

血液中の脂肪分が増加していく高脂血症は、重症化すると、心筋梗塞や脳梗塞の発作を起こすことがあります。

 

そこまで悪化して、やっと脂質異常症の重大さに気づくというケースも多いのです。

 

健康診断などで血液検査を受けて、悪玉コレステロールが多いというときには、高脂血症を疑ってみるのも大切なことです。

 

肥満によって引き起こされる病気はほかにもたくさんあり、代表的なものでは、関節炎・脂肪肝・痛風・睡眠時無呼吸症候群などがあります。

 

そしてガンの原因にもなることが実証されています。

 

このように体脂肪が増え肥満化することで、あらゆる病気の引き金になることがあります。

 

大きな病気に発展させないためにも、健康的な生活を送って肥満対策していくのが大事なことです。

続きを読む≫ 2016/08/31 15:14:31

ダイエット中だというのに、おやつがやめられない・・・そんな経験はスイーツ好きな女子にだったらよくあること。

 

我慢しすぎは良くないですし、適量だったら問題はないはずですよね。

 

「それでもやっぱりカロリーが気になるし、食べだすと止まらなくなるから困っている」

 

ということなら、『酵素ドリンク』を試してみてはどうでしょう?ダイエットに利用されることも多い酵素ドリンクは、発酵食品ですからカロリーも控えめ。しかも腹持ちがいいので、おやつ・間食の代わりに飲んでいる人も多いんですよ。

 

ダイエット中は食事制限することもあって、必要な栄養素が不足するおそれがあります。そんなときも健康食品である酵素ドリンクなら、豊富な栄養分はしっかりと摂取しながら、体に優しく痩せることができるんです。

 

数ある酵素ドリンクのなかでも、おやつ代わりに飲むとしたら、オススメなのは【ベルタ酵素】です。

 

女子ダイエッターから高い人気を得ているベルタ酵素は、甘くて美味しいと評判の商品。ネクター風のピーチ味がジュースのみたいで飲みやすいと評判なんです。

 

ダイエットは時には辛抱することも必要ですが、もっと大事なのは無理なく継続していけることですよね。おやつ代わりにベルタ酵素を飲んで、健康的に痩せていくという方法もアリだと思いますよ。

続きを読む≫ 2016/08/19 12:56:19

ヨガを始めてハマってしまったのがヨガウェア選びです。
ヨガそのものよりもハマっているかも。。。

 

ヨガは女性の間で流行っていることもあって、オシャレなウェアが選び放題なんですよ。
デザインもスポーティなものからアジアンテイストなもの、そのまま普段着にできそうなものまでホント充実していて目移りしちゃいます^^

 

しかもどれも動きやすくて着心地が良いので、ずっと着ていたくなる感じ。休みの日は自分の部屋でも着てしまっています♪

 

LAVAのスタジオでもみんなそれぞれオシャレに着こなしているので参考になるし「あの人の着ているトップスどこで売ってるんだろう?」
と気になって、帰ってきてからネットで探しまくってポチしたりしていますね。

 

健康のための出費!と言い訳しながら、物欲がとどまるところを知りません(^^;

 

近頃よく買うのはここのヨガウェアですね。
 ↓ ↓ ↓
フィットネスウェアのことなら『BODYARTSHOP』

 

いろんなテイストのものがあるし、セールもよくやっているのでお気に入りです。
新作情報とセール情報は見逃さないようにしています^^

続きを読む≫ 2016/08/07 16:44:07

 

多くの女性はダイエットをしたことがあると思います、というか結果はが伴うかは別として年がら年中ダイエットをしていて、甘いものを控えていたりしてる女子も結構いると思います。私も若い頃は何度もダイエットをした事があって、炭水化物を減らしたり間食をしない、晩御飯は少なめでねる前の2,3時間は何も食べない様にしたりと色々試しました。どれも効果は多少なりともあったと思います。

 

週末に友達などと出かけて、レストラン、居酒屋などで食事をするとなると、今日はまあいいかと思ってその場の楽しみを優先して、ダイエットの事は無かった事にしてしまうこともよくあったと思います。でも代謝が良く、運動も少ししていたので体重は増える事はなく横ばいでした。

 

今の歳のf良い所は、少しは考えてアルコールを飲むならご飯系は食べないとか油っこい物やカロリーの高い物は少なめ、野菜類を先に食べて満腹感を得るなど出来る所です。又、年齢のせいかこってりよりはあっさりした味を好む傾向にあるのも低カロリーに出来ます。気ずいたのですが、お酒類も食べる物にしても量より質なんです。それと健康の事も気になります。

 

若い頃は体重が増えると一番先に顔に肉がつきましたが今は顔でないのは確かです。多分太股〜お尻周り+下腹でしょうか。最近凄く気になります。少し前は昔より柔らかくなったお腹周りの肉に嬉しいと思っていたのですが、これはただ単に張りが無くなっただけで喜べない事と分かり落ち込みました。どうにかして減量というか少しでいいので、引き締めたいと思い計画中です。走ったりは出来ませんが頑張って歩く事は出来るし、食事は割と片よりなくバランスは取れていると思います。代謝が悪くなっているので焦らず続けて今の体型を脱出して、若々しく成りたいと思うこの頃です。

続きを読む≫ 2016/08/03 10:03:03